10 06, 2019

お掃除機能付きエアコンの見分け方

なぜ見分ける必要があるのか? お掃除機能付きエアコンもダストボックス、フィルター、内部清掃は必要です。お掃除機能付きエアコンは、自動で掃除してくれるのはフィルター部分だけで熱交換器があるエアコン内部は対象外となります。つまりエアコン内部は自動で掃除されないのです。 熱交換器のエアコン内部にはカビが生えてしまいます。もしもカビが生えたままエアコン運転を続けると部屋中にカビ菌が飛び散ってしまい、最悪の場合いろいろな健康被害が生じてしまうので注意が必要です。 また、フィルターを掃除したゴミは内部のダストボックスなどに溜まるようになっているので、それのゴミ除去も取り外してする必要があります。 お掃除機能付きエアコンの場合内部清掃の分解に時間がかかるため、どこの清掃業者でも追加料金がかかります。 フィルターをお掃除するロボットが動いていてダストボックスに運ぶ機能は、複雑な仕組みになっており分解や組立てに時間がかかります。そのため料金も通常エアコンに比べて料金は追加になります。 コストがかかる上に従来通り清掃も必要なためお掃除機能が付いていないエアコンをあえて選ぶ人もいます。 今回はお客様のお使いのエアコンがお掃除機能付きエアコンなのかどうか見分ける方法をご紹介致します。 見分け方1 フィルターの付き方 機能なしのエアコンはパネルを開けるとすぐ取り外し可能なフィルターがついています。 お掃除機能付きはフィルターが手ですぐ取り外しができないようにロックされていてダストボックスが付いています。パネルを開けた時に複雑な作りになっていたらお掃除機能付きエアコンの可能性が高いと言えます。 見分け方2 リモコンのボタン お掃除機能付きエアコンのリモコンには手動掃除や、フィルター掃除、フイルタークリーン、おそうじなどの表記があります。 [...]