エアコンクリーニングを依頼する前に必ずチェックすること5選

エアコンクリーニングを依頼する前に必ずお客様のお使いのエアコンや室外機が壊れていないかを確認する必要があります。

どういった点を確認するか今回ご説明させて頂きます。

リモコンが動作するか確認する

リモコンで電源をオンにしても何も反応しない時は、リモコンの電池が切れている、リモコンの液晶が薄くなって壊れている、エアコン自体が壊れている可能性があります。

リモコンの電池が新しくない場合はまずは電池を交換してみてください。

エアコンが動作するか確認する

リモコンは動作しているが、エアコン自体の動作が始まらない場合もあります。

この場合は故障している可能性がありますので、エアコンの清掃ではなく、修理・交換が必要になってきます。

ランプの状態を確認する

エアコンは動作しているけど、ランプが点滅している場合もあります。これは何らかの故障のサインか、お掃除機能付きエアコンであればダストボックスの清掃が必要なサインの場合もあります。

取扱説明書があればランプの意味の説明が必ず載っていますのでご確認ください。

エアコンのランプ

正常な風がでるか確認する

エアコンは動作しているが、冷房をつけても冷えない、暖房をつけても温まらない場合があります。

まず室外機を確認してみてください。室外機からは通常冷房を使う場合は暖かい空気が、暖房を使う場合は冷たい空気が出ます。

室外機が故障していると冷房をつけているのに冷たい空気が、暖房をつけているのに温かい空気が室外機から出る場合があります。その場合は室外機が故障している可能性や冷媒ガスの補充が必要になります。

本体から水漏れがないか確認する

運転していると送風口から水が漏れる場合があります。この場合は内部の熱交換器の根詰まりやドレインホースのつまり、歪みなどの可能性が考えられます。

原因となる部分の清掃も追加で依頼する必要があります。

送風口

以上のような問題がなければ、通常の料金での清掃が可能です。問題がある場合でも、アベンチライフでは原因となる部分の清掃や壊れている場合はエアコン、室外機の交換なども承っております。

お気軽にご相談くださいませ!

2019-12-26T21:37:23+09:00